0744-23-8611

夜間・土曜日・日曜日の法律相談もしております。
電話受付時間中にご予約ください。
相談可能時間は、弁護士のスケジュールにより変動の可能性がありますので、予約時にご確認ください。

キラリと輝く!特別支援学校アート展2017」と
  「アート・就労・暮らしをつなぐフォーラム」を紹介

2017年9月 内橋裕和

 2017年9月9日、妻と奈良県文化会館で上記のアート展を見、フォーラムに参加しました。

 今回、国民文化祭・なら2017と全国障害者芸術文化祭なら大会が全国ではじめ て同時開催されました。

 アート展は、本当に「キラリと輝く」作品ばかりで、見とれ、感心しました。 また、フォーラムの趣旨は「特別支援学校在校生・卒業生と行政機関、学校、事業所、NPOなど地域のつながりから、既成概念を超える新しい価値観を創造し、傷害のある人が個性を生かして当たり前に活躍できる社会の実現をめざします」とある通り、「NPO法人ならチャレンジド」代表の赤川義之氏司会のもと、岸本亜矢子氏(奈良県立明日香養護学校卒業生)、古家仁氏(奈良県立医科大学附属病院長)、高田知彦氏(奈良中央信用金庫理事長)、仲子宏氏(奈良県立高等養護学校長)のパネラーの実践と意見、特別支援学校卒業生の就労経験の話を聞き、障害のある人が個性を生かして当たり前に活躍できる社会の必要性・重要性を痛感しました。

 どうかみなさん、今年は20日まで文館1階でアート展が開かれていますが、来年からも是非見に来て下さい。

 尚、今回のアート展とフォーラムには当事務所も協賛しています(勿論、来年も協賛する予定です)。

Copyright (C) Nara Sougou Law Office. All rights reserved.